おにはそと!

2月3日は節分です。こども園でも豆まき会を行いました。

みんなで『まめまき』の歌を歌い、先生たちから節分についてのお話を聞きました。どうして豆を炒るのか、柊とイワシを飾るのか、先生の方を見て話を聞く子ども達。「さかなのにおいがいやだから!」と教えてくれるお友達もいました。

その後、子ども達で作った鬼のお面と、三方の紹介をしました。みんなとってもかわいいお面と三方を作りました(*^-^*)

作った三方に豆を入れていくと、ついにこども園に鬼がやってきました。

「おにはそと!おにはそと!」と豆を投げる子ども達。だんだん鬼が怖くなり、泣いたり逃げたりする子も。ですが福の神が来てくれて、鬼が逃げていき一安心!福の神からもらった豆を食べ、心の中にいる鬼を追い払います。

4日から暦の上では春になりますが、まだまだ寒い日が続き、感染症が広がる時期ですので、体調には気を付け、元気に過ごしていきたいですね(*^▽^*)